センター試験成績推移と結果(2016→2017)

2017 → 2018大学
757 → 849+92神戸大学
医学部医学科
770 → 834+64金沢大学
医学部医学科
755 → 814+59東京大学
理科Ⅰ類
642 → 801+159横浜国立大学
理工学部情報工学科
719 → 793+74宮崎大学
医学部医学科
地域特別枠
737 → 793+56筑波大学
人間学部心理学類
711 → 791+80長崎大学
医学部医学科
グローバル研究医枠
791 → 788-3宮崎大学
医学部医学科
707 → 783+76宮崎大学
医学部医学科
地域特別枠
747 → 767+20宮崎大学
医学部医学科
地域特別枠
716 → 760+44佐賀大学
医学部医学科
762 → 757-5九州大学
歯学部歯学科
796 → 757-39京都大学
総合人間学部
739 → 755+16長崎大学
医学部医学科
627 → 744+117九州大学
工学部地球環境工学科
701 → 740+39自治医科大学
医学部医学科
696 → 736+40山口大学
共同獣医学部
697 → 728+31宮崎大学
農学部獣医学科
551 → 724+173防衛大学校
人文・社会科学専攻
626 → 722+96鹿児島大学
歯学部歯学科
645 → 719+74九州大学
医学部保健学科放射線技術
646 → 719+73福岡大学
医学部医学科
672 → 709+37宮崎大学
医学部医学科
584 → 706+122金沢大学
薬学部
641 → 705+64九州大学
工学部物質工学科
622 → 696+74熊本大学
医学部保健学科放射線技術
620 → 695+75鹿児島大学
歯学部歯学科
610 → 693+83筑波大学
理工学郡応用理工学類
596 → 691+95長崎大学
薬学部薬化学科
528 → 684+156九州大学
工学部建築学科
379 → 677+298九州工業大学
情報工学部情報工1類
452 → 677+225九州工業大学
工学部大1類

以下省略

上記には大手予備校で1年間、2年間頑張ってだめだった生徒さんたちも含まれています。授業を聞くだけではこのような成績アップは望めません。40人のクラスでうまくいかなかった生徒さんが70人、100人、150人のクラスでただ聞いているだけの授業を受けても何も身につきません。授業で習ったことを理解するだけではなく、自分の力で解けるようにして得点に結びつける。これが成績アップの秘訣です。
そのポイントは、

point 1

少人数制(2018年クラス平均20名)だから可能な対話式授業です。
増進塾では、双方向の”対話式”授業だから授業中の質問は当たり前です。
”授業で納得するまで理解してもらう”これが増進塾のモットーです。

point 2

実力・目標に応じたクラス編成。
医学部受験コース、難関大・薬・歯学部受験コース、中堅大受験コース理系α、中堅大受験コース文系αに分かれています。
学力に応じてコース変更も可能です。

point 3

進度に合わせた難関大対策英語・数学ゼミ、苦手克服英語・数学・国語ゼミの特別選択ゼミを行います。
これらは通常授業のカリキュラムに含まれており、進度や目標に合わせて選択します。

point 4

授業のうけっぱなしも、おいてきぼりも見逃しません。各人の習熟度を細かくチェックし、適切な指導を行います。
それでも目標に届かない生徒さんのために、毎日の早朝補習、夜間補習、日曜補習を行っています。

point 5

各自、自習ブースで朝7:00から夜10:30まで授業時間以外に予習・復習ができます。
どの講師も”わかったつもり”のまま学生を家に帰らせないよう、時間が許す限り質問に答えてくれます。